映画勝負・第4番 トム・クルーズ


ミッション・インポシブル/ゴースト・プロトコル (ブラッド・バード監督/2011年)

右 勝
トロピック・サンダー/史上最低の作戦 (ベン・スティラー監督/2008年)


今回はレンタルDVDの2本ではなく、劇場のレイトショウで「ミッション~」を観て帰ってきて、深夜、ふと衛星放送をつけると「トロピック~」が始まってしまい、観てしまった、という2本。疲れた。

「ミッション~」はTV広告も多い。昨年からのロードショウで、ようやく観に行ったが、おもしろい。このシリーズ、これまであまり興味がなくて初めて。映画が始まり、導火線に火がつき、あのテーマソングが流れると、昔のTVシリーズ(ピーター・グレイブスほか)にハマった世代としては、否応なく、気分が上がり、数分ですでに絶好調。

「トロピック~」は、ヴェトナム戦争の映画を撮りにやってきた俳優たちが、ホンモノの戦闘に巻き込まれる、というコメディ。不覚にも随所で笑ってしまう(深夜なのに)。カメオ出演を含め、キャストが豪華。その豪華な俳優たちが、バカをやりまくる、ふざけた映画。

とりわけ、この映画のトム・クルーズは白眉。私、トム・クルーズにはまったく魅力を感じず、関心もないのですが、この「トロピック~」は、トム・クルーズのベストだと思います。

俳優を贅沢に使い、トム・クルーズをこのように使って、バカをやる。またトム・クルーズもこういう仕事を引き受ける。アメリカ映画は、広くて深い。アメリカ映画、やっぱりすごいわ、と、感動。


今回、高いレベルの争いで、僅差の「右 勝」。



[PR]
by tenki00 | 2012-02-05 12:30 | pastime
<< ジョン・ケージ 3つのmix 映画勝負・第3番 普通の人々 >>