総走行距離1500キロ

2012年・お正月のメモ

1月1日。朝はお雑煮。夜はyuki氏の実家でお屠蘇とお節。

1月2日。西へ。後部座席になぜかナカジマさん。

1月3日。俳句関係の知人諸氏、姫路駅に集結。改装中の姫路城見学ほか。播磨各地をみなで散策する2泊3日の旅が始まる。

1月4日。室津、赤穂、龍野。夜、樋口さんを迎え、川柳句会スタイルの句会。

1月5日。日生、備前。

1月6日。東京へ戻る。


楽しい旅、気持ちのいい散策でした。自分の生まれた場所とその近辺というもの、案外知らないものです。とりわけ、その良さは。

(だって、若い頃は、故郷なんて、嫌いで嫌いでしかたない。そんなものでしょう?)

生まれた場所は、好きや嫌いという問題じゃないのだ、と、そのことがわかるまでに、ずいぶんと時間がかかり、年をとってしまいました。

どこに暮らそうが、重苦しいこと、沈痛なことは、日々、もちろんあるのですが、瀬戸内海はとてもきれいでした。


[PR]
by tenki00 | 2012-01-07 12:12 | sampo
<< 新年の(俳句関連)消息 2011年・週俳でのお仕事 >>