横浜

昨日、「NHKって、どうよ?」といったブツを印刷所入稿。K会長のリクエストになんとか応えたわけである(2005-07-30 13:59のエントリー「労働日記」参照)。一方、「新聞って、どうよ?」というブツの再校はまだ出てこない。とゆうことは、本日、手元にシノギのゲラ(校正紙)が1通もない。1年に何日あるかという珍しい日となる。おまけに目前に迫った〆切もない。やっほー!

朝の仕事を終え、昼を食べ終わったところで、ふと、思ふ。

休むか。

yuki氏に午後の予定を聞くと、なんと、レッスンは午前で終わり。ふたりで都心に出かけることにする。散歩でもしてから、私は有楽町の東京研究会(麦の句会のひとつ)に出席する予定で、クルマをすっ飛ばす。

ところが、途中、私の頭の中に「横浜」の2文字が浮かんだ。急遽行き先を変更。第三京浜をすっ飛ばす……つもりだったが、最近は覆面パトカーが多いという情報をつかんでいるので、そこそこしかすっ飛ばさない。

みなとみらいのあたりのちゃらちゃらした区域を散歩したあと、中華街へ。六カ国協議のさなか、のんきに中華料理など食っている場合では本来はないのだが、そこのところは許していただき、中国人の手になる料理を食すことにする。

歩いていると、海員閣が空いている。夕飯どきはいつも行列であきらめているのだが、きょうはすこし時間が早いせいか、空いているので、入る。

旨い。

海鮮のうま煮、豚の角煮(トンボーロー)、鶏の唐揚げ、シュウマイ。例によって食べきれないほど頼んでしまい、持ち帰りにしてもらう。

帰りのクルマの中から、横浜球場が見えた。照明が煌々と空を明るくしている。夕食後、球場に出かけるという手もあったな。ベイスターズには3タテ食らわしてほしい。もっと混戦になるほうが面白い。だが、その望みもかなわず、ラジオの実況が、今岡の逆転満塁弾を報じた。

帰宅してから、インターネットで確かめると、ドラゴンズも勝っていた。混戦を望むと言っておきながら、なんだが、ヤクルトにはもうすこしがんばってほしかった。ドラゴンズの優勝だけは避けてほしい。

理由は、皆さんと同じである。日本一下品な母子を目にしたくないその一念である。ドラゴンズの選手には何の恨みもない。つまり、そういう理由で、ドラゴンズが優勝するくらいなら、ジャイアンツのメイクミラクルのほうが100倍マシである。ベイ、ヤクルト、カープの優勝なら、大喜びである(いずれも友人知人の喜ぶ顔が見られるし)。

話が逸れた。

横浜にでかけた話だった。思い立ったら、即、休日。これからはこれで行くことにする(どうせ、土日ったって休めるわけではないのだから)。さあ、明日から、また元気に労働だ!


凋落の一途か? 人気blogランキング BESTブログランキング
[PR]
by tenki00 | 2005-08-04 23:56 | pastime
<< クルーンよ 好き句64 鈴木清 >>