興梠隆句集『背番号』

世の中、いろいろ愉しいことはあるのですが、

  飲みさしと吸ひさしと読みっしと朝寝  興梠隆

至福すなあ。


掲句は句集『背番号』(2011年7月・角川書店)より。

  山手線一周六十分の桜

  春めくやペンギン並ぶ洋書の背

このあたりは「アーバン」ですが、

  出口なき教習コース夕立来

  岐阜提灯売場はギター売場の奥

  冬雲雀家のかたちに紐張れば

  緑地率五割の街の枯れにけり

このあたりは「サバービア」な感じも。

楽しませていただきました。この句集。
 
[PR]
by tenki00 | 2011-09-06 20:00 | haiku-manyuuki
<< 世界一キュートな和菓子 ちょっとしたこと >>