ジミ・ヘンドリックスとB.B.キング?

麦の会の前会長・田沼さんの句集の校正作業への協力を、掲示板で呼びかけたところ、なんたることか、麦の会でもない山本星人が駆けつけてくれた。正直言って、じい~んと来ました(嬉し涙)

おまけにおみやげに音楽CD数枚。インターネットには何でも落っこちているものだ。1枚は、ジミ・ヘンドリックスとB.B.キングの共演。ポール・バターフィールド・ブルースバンド(エルビン・ビショップ付き)、アル・クーパーがバック。

それにしてもジミ・ヘンドリックスとB.B.キングの共演というのは、意表をつかれる。ほんとか? ひょっとしてエイプリル・フールのたぐい? そうじゃない? ふうん。

ジミヘンが律儀にリズムを刻んでいる。コードストロークがやはり巧い。B.B.キングは、1音か2音弾くだけでB.B.キング以外のなにものでもない!という稀有すぎる存在だけど、意外に目立ちすぎず、落ち着いた「ブルース・セッション」だ。もう一度言うけど、ネットというのは妙なものが落っこちているものだ。山本星人は、その手の拾い物の名人らしい。なんでも拾ってくる。

アル・クーパーは、ギタリスト2人の仲人みたいなことをたくさんやっていたので、ひょっとしたら、アル・クーパーがフィクスしたのかもしれない。そういえば、30年ぶりの新譜リリースとかで、秋には日本に来るらしい。すごいヘタらしいので(昔の話だが)、一見の価値はあるかもしれない。きっと行かないだろうが、新譜は買うつもり。

というわけで、山本星人に多謝。

でも、なんで山本星人に校正を手伝ってもらってるんだろうね? まあ、いいや。


さて例のアレだが、凄まじいことになっている!  人気blogランキング BESTブログランキング
[PR]
by tenki00 | 2005-07-28 23:55 | pastime
<< 労働日記 岡八郎が死んだ >>