3D

「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」を府中のシネコンで。

3D、初体験。

始まってすぐに隣りで「おー!」と声をあげている人がいる。yuki氏である。

途中でもう慣れたが、字幕がいちばん手前に来るのはマイッった。字を見て、その奥の絵を見て、と、目玉が忙しいこと、このうえない。目の能力が不足しているのかも。そのうえ、400円増し。

3D上映は、二度と観ないと思う。

画面が飛び出すを見たくて、映画を観るわけではない、というのが基本的にありますしね。


映画そのもの、パイレーツ・オブ・カリビアンのこの4作目は、「評判、悪いだろうなあ」と察しがつく。海賊なのに海があんまり出てこないしね。けれども、このシリーズは、そこそこ楽しめれば、オッケー。




[PR]
by tenki00 | 2011-05-28 23:45 | pastime
<< 電子書籍 くにたち句会(5月)のお知らせ >>