ウェス・アンダーソン監督、3つめ

ダージリン急行(2007年)は◎、ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年)は△ってことで、どうなんだろう、ウェス・アンダーソン監督? ということだったのですが、DVDで3つめ、観ました。

『天才マックスの世界 Rushmore』(1998年)



ツボりました。

これでウェス・アンダーソンは、2◎、1△。

ラストからタイトルバックにかけて流れるのが、フェイセス「Ooh La La」。この監督、音楽がよくて、この映画もそうなのですが、この曲でトドメ。

しかし『天才マックスの世界』という邦題。「天才」というひとつの解釈をタイトルに入れてしまうのは最悪に近い。




[PR]
by tenki00 | 2010-11-05 20:00 | pastime
<< 憲武ワールド? のり子美容室 >>